ロードバイクを屋内で保管している人必見!バイクソックスについて

ロードバイクやTTバイクはとても高価な物であるうえに、構造がシンプルで軽いという盗まれるに適している高級品の一つだと思います。

なので、ロードバイクやTTバイクについては、大半の人が屋内で保管しているのではないでしょうか?

その際に、壁紙に足回りをこすってしまってタイヤ跡や油汚れがついたり、我が家もそうなんですが、ちいさい子供がいる場合なんかだと、誤ってチェーンやディレイラーを触ってしまったり、さらにその手で壁などを触って被害が拡大したりと、小さい子供がいる場合はさらに色んなリスクが見込まれます。

そんな方におススメのグッズがバイクソックスです。

しかし、あったら便利だけど無くても困らわないというのも正直な話で、物なら紹介するなよと思われそうなのですが、個人的にかなり以前から欲しくて、実際に買ってみて良かったと思ったので紹介します。

バイクソックスとは?

bikesock

写真と名前のとおり自転車の前後輪タイヤやチェーンライン周りを大きく覆うカバーです。
一般的に自転車カバーというと、上から被せて雨風をしのぐための物をイメージするかと思うのですが、これは自転車に履かせて屋内や車内を汚さないようにするための物です。

バイクソックスを購入したきっかけ

僕は自転車を玄関土間にミノウラのバイクタワーを使って、ロードバイクと上下2段で保管しているのですが、長男が2~3歳の頃に出掛けようと玄関に行くたびに僕の自転車を触るようになって、バイクタワー自体の固定は大丈夫なようにしているのですが、スプロケットやチェーン周りに万が一でも指が挟まったりすると危ないなと思っていたんです。
でも、当時子供は一人だけだったので僕が気を付けてるだけで良かったんですが、今は子供が2人になって、手が回らないというか、どちらか片方に気を取られる時があるので、その時に怪我したり油で汚れたりするのも嫌だなと思って買うことにしました。

素材と使い勝手

かなり伸縮性のある素材で、バイクの種類はTTでもロードでも使えます。
他にもMTBなど20インチから27.5インチの自転車に使えるみたいです。
最初は履かせるのに苦労するかなと思ったんですが、片方の車輪を先に履かせて、もう片方のタイヤを回転させながら履かせると簡単に装着でき、慣れると脱着は簡単に出来るようになります。

高級バージョンはフルカバーも

このバイクソックスは海外のVELOSOCKというメーカーが本家っぽくて、こちらのサイトを除くと値段は少々高くなりますが、色んなデザインや用途に応じた物が販売されています。
僕が好きなトライアスリートの一人であるルーシー・チャールズ仕様の物も売っていたり、バイク全体を覆うフルカバーもロードバイクやTTバイク用とラインナップされています。
ぜひ一度覗いてみてください。
https://velosock.com

まとめ

個人的には自宅での子供対策だったり、車に積んで練習に行くときにも使えるので、買って良かったなと思っています。
僕が買ったもの以外にも、色んな所から販売されていて、もっと安い物もありました。

予算にゆとりがある人は、本家VELOSOCKのフルカバーを買って感想聞かせてください。

【あす楽】GORIX ゴリックス 伸縮式自転車ホイールカバーolol 自転車室内保管カバー 車載輸送 大径車用 ホイールカバー ロードバイク等対応 【送料無料】

タイトルとURLをコピーしました