自宅で出来る泡洗車のススメ

バイクが新しくなって、洗車方法も少し変わりました。
特にブレーキがDISCになったことで、何かと神経を使うようになりました。
まだまだ慣れていないってのもあるのですけどね。
そこで、今回は最近僕がハマっている泡洗車を紹介したいと思います

キッカケ

キッカケはYouTubeで見た洗車関係の動画なんですが、豊中にある自転車の洗車専門店で、何やらスプレーボトルとコンプレッサーを組み合わせて泡を作って自転車を洗っていました。
また、別の動画でもチャリダーに出場している某監督も同じような器具を使って泡洗車していました。
それを見て、洗車好きな僕もやってみたくなって色々と調べてみることにしました。

泡泡を作るには

動画で見たコンプレッサーを使うやり方はスグに分かって、我が家はコンプレッサーはあるのですが、なんせ容量が小さいので、何か他に良い方法はないのかなと探してみると、ダイソーとかで販売してる園芸用の噴霧器を少し加工したら、あの泡泡が作れるとのこと。
検索してみると、ポンプ付きの噴霧器を手でポンピングして噴霧器内の圧力を高めて、引き金を引いたら圧力により容器内の水が噴き出されるというもの。
ペットボトルロケットとかと同じ原理ですね。
動画で見ると直ぐに分かるので、何かリンク貼っておきます。

泡洗車

作り方はとても簡単ですが、ここで書くよりYouTubeでかなりの数の作成方法の動画が上がっているので、「フォームガン 自作」とかで検索すれば出てくるので、探してみてください(笑

自作が面倒な人は既製品でもありますので、よろしければどうぞ。

使用する洗剤について

僕はいつも使っている台所用中性洗剤JOYを使っています。
特に専用の洗剤やカーシャンプーとかでなくても、全然使えます。

まとめ

泡泡洗車は楽しくてキレイになるので良いのですが、ついついやり過ぎて、通常よりも時間が掛かってしまうという難点もありますが、キレイな自転車で気持ち良く練習した方が、僕は練習効率も上がるし、何より機材の不具合の発見もできたりと良いことも沢山あるので、皆さんも是非泡洗車で自分のバイクを綺麗にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました