子育ての隙間時間で練習をする

トライアスロンを始めた頃はまだ独身だったのですが、その後結婚して子供が産まれて、当然のことながら練習時間の確保が非常に難しくなってきました。
我が家は夫婦共にフルタイムワーカーで近くに頼れる親戚等居ないので、未就学児の男の子2人いる都合上、どちらかが不在になると一方に負担が大きくかかってしまいます。
また、次男はまだ乳児なので基本的に母親の手がより必要となり、自然と長男の面倒は僕が見ることになります。

僕の家事分担

通勤時間等の関係で、保育園の送迎と食事は嫁さんが主に担当して、残りの家事は僕が基本的にやるようにしています。
ですので、練習時間は平日の朝の出勤までと休日の11時頃まで(TVのヒーローものが終わって落ち着く時間)となっています。
平日の朝は週3(ときどき寝坊)でスイムスクールへ通ってそこから直接出勤で、残る2日はバイク(実走orローラー)やラン、又は休養(寝坊)としています。

練習時間を確保するための朝練シフトへの移行

今の生活を言うと、昔の僕を知っている人はかなりビックリするのですが、僕は元々朝がとても苦手で、学生の時は朝ごはん食べながら寝て怒られるし、社会人になって6年ほど一人暮らしだったんですが、寝坊の常習犯でした。
しかし、環境というか状況が変わり、やりたいなら朝やるしかない状況になると何とかなるもので、今はすっかり朝練習の習慣が身につきました。(時々寝坊しますが。。)

特にここ数年は同じく小さい子供を抱える強豪KONAアスリートの方々とバイク練習をご一緒させてもらっているので、休日は夜明けに近い時間にスタートして10時や11時帰宅でも、夏場なら5時半にスタートすれば130~140kmは乗れますし、冬場でも100km弱は乗れます。
ですので、やり方と内容次第では今の僕レベルなら十分にレベルアップは可能ではないかと思っています。

ランに関しては、基本的に平日の帰宅ランがメインとなっています。
距離は15kmで基本的に心拍ベースで管理していて、最初の2kmはアップ、次の1kmでターゲットの心拍ゾーン(ゾーン3)へ入るようにペースアップ、最後の2kmはクールダウンとしていて、用事が無い限りは全て同じ内容で帰宅ランをしています。
(残業で23時を超えたときは、夜中の河川敷は野犬が怖いので電車で帰ります。)
休日はバイクが無い時や早めに帰宅した時に時間を見て走るぐらいです。

Malcottoの1週間の基本スケジュール

ちなみに、僕の基本的な行動パターンは
【平日】
5時10分 起床、前日の残りの家事とゴミ出し
5時50分 朝スイムへ(無い日はローラー)時々寝坊
(8時00分 スイムの無い日は保育園へ送り。)
8時20分 出勤開始
18時00分 終業から帰宅ラン
19時15分 帰宅して入浴・食事
20時00分 嫁さんと次男就寝、僕は長男の相手しながら夕食の片付け
21時10分 長男就寝、僕は洗濯と掃除と翌日の弁当作成
22時00分 ストレッチ、補強運動、翌日の準備
23時30分 就寝

【休日】
5時00分 起床
日の出 バイクスタート
11時00分 帰宅、昼ご飯の買い出し等
12時00分 家族で昼食
13時30分 長男と公園
16時00分 帰宅、家族でスーパー
17時30分 子供を順番にお風呂
18時30分 夕食
以下平日と同じ。。

といった流れです。
3種目、特にスイムとバイクは技術的要素が大きいので、身体の使い方の修正だけでもまだまだ十分に伸びるのでは無いかと考えています。

まとめ

と、これが僕の現在の状況なんですが、限られた時間の中でもやり方次第では速くなれるはずだと思って書いてみました。
子供が1人の時は練習の合間に子育てを手伝うだったのが、2人なると子育ての合間に練習をしなければならなくなりました。
ここに書いて自分自身で結果が出せるようにプレッシャーにもなるし、同じように限られた時間の中で練習を頑張っている人の励みになればと思います。
世の中の子育ての合間にトライアスロンを練習している皆さん、頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました