KONAへの道のり~第17話~初めてのミドルトライアスロン参戦

2009年9月20日

デビューイヤー最後のレースは静岡県で開催のサンライズイワタin竜洋に参加。
この大会はスイム2km、バイク70km、ラン20kmと距離はミドルとなります。
初年度にスプリント→ショート→ミドルと一気に経験してしまうのは、僕のせっかちな性格を現していますね。。

この大会には超トラメンバーのMAYAさんと一緒に前日の夕方に現地入りして、車中泊での参加となりました。

単車でレースしていたのもあって、ハイエースにキャンピング仕様に乗っていたので、大人二人ベッドで横になっても十分なスペースがあるので、車中泊でも快適でした。

当日は例のごとくスイムに不安を抱えながら、初めてのミドルということもあって、期待と不安が入り混じってのスタートとなりました。

スイムは海というよりは、堤防とかで囲まれた海水の湖といった感じのところを2周回。
とにかくスタートは飛ばさずゆっくりと、急いでもパニックになれば結局同じことなので、のんびりと泳ぎました。

これが功を奏したのか、時折嫌な感じがして平泳ぎはしたのですが、今までで一番スムーズに泳ぐことが出来ました。

だからと言って速くなるわけでもなく、スイムアップするとほとんどのバイクが無い状態なのは相変わらずでした。

バイクは自動車や単車のメーカーであるスズキのテストコースを使用。
基本的にはサーキットと同じなので、コース幅も十分あるし一方通行なので安心して走れるのですが、所々にわざと設定されている凸凹があったりと、油断していると痛い目にあうので、その辺りは注意が必要となります。

ただ、思ったよりもスピードが維持できず、今までの大会ではバイクで結構抜くことが多かったのですが、ここではあまり抜けなかったので、調子が悪かったのか初ミドルということで、後半疲れが出てきたのか。
思うようにペースアップできないままランへ。

バイクからランへと続けて走る20kmは初めてだったのですが、ランは自分のペースというのを大分わかるようになってきてたので、とにかく無理のないペースで淡々と。
2周回だったので、2周目に少し上げれたら良いかなと思ったのですが、1周目はキロ4分後半、2周目はキロ4分半をターゲットペースとして走り続けました。

不安もあったけど、終わってみればあっさりと完走。

トータルタイム:4時間43分50秒(総合195人中80位)
スイム:41分55秒
バイク:2時間28分07秒
ラン:1時間33分48秒

これで、デビューイヤの2009年のレースは全て終了。
いよいよトライアスリートとしての第一歩を踏み出したのでした。

タイトルとURLをコピーしました