KONAへの道のり~第19話~スイムスクールに通う

20010年4月

2010年シーズンが始まろうとする頃、昨年のあまりにも悲惨だったスイムを何とかするべく、トライアスロンスイムスクールの門を叩きました。

平日夜がメインのスクールだったんですが、土曜日の朝に一般参加可能な枠もあって、超トラメンバーだった方も通っているとのだったので、朝が苦手だった僕ですが、ようやく重い腰を上げて参加することにしました。

場所は大阪市北部の十三(じゅうそう)のスイミングスクールで、やまだコーチという方が主催されている「Stash Support」(通称「スタサポ」)というトライアスロンスイムスクール。

実戦でのスイムが特に苦手な僕にとっては、トライアスロンに特化したスイムスクールはとても魅力的でした.

そこでは、通常のプールでは出来ないフィンを使った練習や、コースロープを全て外してブイを浮かべて泳ぐなど、実戦的な練習が行われていて、とても刺激的でした。

とにかく朝が苦手だったんですが、とりあえず土曜の朝はスクールに通うことに決めて、翌週から通うことにしました。

2010年5月

兵庫県姫路市で活動しているトライアスロンチーム「しらさぎ」が主催している練習会に参加。

かなり歴史のある練習会で毎月第1日曜日に開催され、毎年6月~10月まではトライアスロン形式で、5月と11月はデュアスロン形式で行われていました。

この練習会はkamipackさんが昨年に参加したのを聞いて、実戦経験が少ない僕にとってはうってつけの練習会だと思い参加。

5月はトライアスロン形式ではなかったのですが、デュアスロンも出たことなかったのと、場所等の確認も含めて参加することにしました。

大阪から会場である姫路までは約100kmですが、道中のほとんどが高速道楼ということもあって、2時間弱で到着することが出来ます。

初めての参加だったんですが、kamipackさんもいて、説明も丁寧で分かりやすかったので不安もなく走ることが出来ました。

初めての参加で思ったのは、皆さんバイクが速い!

僕もそんなに遅くはないと思っていたのですが、ここに来るとそんな思いはことごとく破壊され、自分の遅さにびっくりしました。

ランはそこそこ走れたのですが、冬の間にのんびり過ごしていた僕には、ちょうど良い刺激となりました。

昨年とは違って、スイムスクールやしらさぎの練習会など、実戦を意識した練習を取り入れて、少しずつレベルアップを図りながら、いよいよ2010年の初戦を迎えることになりました。

タイトルとURLをコピーしました