KONAへの道のり~第28話~問題がない事が不安になるランと初サブスリー

2011年1月

先月に大撃沈した奈良マラソン以降、予定通り順調に走り込みを重ねていきました。

年末年始はプールもお休みなのと、バイクは寒いのと冬装備を持っていなかったのもあって、結構な距離を積むことができました。

そんな全く不安の無い状態で1月下旬に開催された大阪ハーフマラソンに挑んだですが、この不安の無い状態というのが今までなかったので、逆に不安になっていたのですが、走ってみれば目標通り予定通りキロ4分イーブンペースの1時間23分24秒とベストを大幅に更新することができました。

特に20kmを超えてからゴールまでの1kmちょっとは、キロ3分半で走っていたので、いかに調子が良かったのかが伺えます。

あと、この頃に師匠と出会い、毎週火曜日夜にキロ4分15kmのペース走をするようになって、かなり脚力が付いたということも大きかったと思います。

そして翌2月も同様に何の問題もなく練習を重ねて迎えた2011年3月の篠山マラソン。

1年目はアキレス腱炎症のため棄権、2年目は同じくアキレス腱炎症のためリハビリランと思うように走ることが出来なかった大会だったのですが、3年目にして初めて絶好調の状態での参戦。

僕の中では必ずサブスリーしないといけないという謎のプレッシャーの中、イメージ通りの走りが出来て無事サブスリー達成!

ゴールした時は嬉しいというより、安心したというのが正直な感想でした。

5km…20:55
10km…0:0:41:29(20:33)
15km…1:02:23(20:54)
20km…1:23:16(20:52)
ハーフ通過…1:27:58
25km…1:44:05(20:48)
30km…2:05:10(21:05)
35km…2:26:27(21:16)
40km…2:47:35(21:08)
ラスト…2:56:48(9:12)

結果を見ると、後半でやや落ちたものの、ほぼイーブンペースで走り切ることができたのが分かります。

よく、3時間1桁台からなかなか抜け出せないというランナーの話をよく聞いていたので、一気に壁を突破したかったのですが、無事に目標達成することが出来ました。

走り始めて3年目の出来事でした。

タイトルとURLをコピーしました