KONAへの道のり~第38話~2012年シーズンスタート

2012年5月

トライアスロンを始めて4シーズン目となる2012年は、いよいよ本格的にロング中心へとシフトする年でした。

6月のバラモンキングを皮切りに、7月の皆生トライアスロンと9月の佐渡トライアスロンの出場が決定。

1シーズンに3回のロングというのは未知なる領域だったのですが、とにかく楽しみで仕方なかったです。

当初は、ロング3戦のみにしておこうかと思っていたのですが、シーズン最初に3種目練習と刺激入れがてら、丹波ファインキッズトライアスロンに参戦。

開催がバラモンキングの3週間前ということで、疲労も残らないスプリントのレースがちょうど良いかなという事でエントリーしました。

3年ぶり2回目ということで、ある程度勝手は分かっているのですが、この大会は名前とは裏腹にかなりレベルの高い人が出ているので、良い刺激になるかなと思いながらスタート。

スイム(400m)…7分20秒
バイク(20km)…33分16秒
ラン(5km)…19分17秒
TOTAL…1時間02分33秒
順位…13位/52人中(40歳未満一般男子の部)

個人的にはそんなに悪くないかなと思っていたのですが、息子さんの写真を撮りに来ていたkamipackさんにトランジションでのんびりし過ぎとダメ出しを受け、さらに嫁さんにも
『なぜそんなにもっさりと準備しているの?自転車乗るときもそうだし、バイクからランの時も靴履くのに他の人より随分と遅い!』
と厳しいご指摘をいただきました。

だってトランジションの練習なんてしてないんだもんという言い訳をいうと、さらに怒られそうなので黙って指摘を受け入れ、もう少しトランジションも考えないといけないなと反省しつつ、なんだかんだ言いながらも、8カ月ぶりのトライアスロンはやっぱり楽しいなと思いながら帰路に着いたのでした。

次はIRONMAN JAPANがなくなり、バラモンキングと名称変更になった五島長崎国際トライアスロンです。

タイトルとURLをコピーしました