KONAへの道のり~第4話~運動靴を買う

2008年5月

当時の職場のすぐ裏が古い運河を埋め立てた遊歩道になっていて、とりあえず昼休みの筋トレの隙間にそこを走ることにしました。
たぶん、距離として2~3㎞だったと思います。

作業服に安全靴という恰好で、頭にタオル巻いてどかどか走っていました。
その時は、そのスタイルに全く疑問も持たずに走っていたんですが、今思うとめちゃくちゃですよね。

最初は走って歩いてを繰り返しながらだったのが、少しずつ歩くのがなくなって、全部走れるようになるのには確か2週間ほどだったと思います。
そこから、少しずつペースが上がって距離を伸ばそうと思った頃に足の裏が痛くなってしまいました。
そりゃ鉄板入った安全靴で走ってたら、足も痛くなりますよね。

ということで、向かったのは靴屋さんでもなくホームセンター。
この当時はランニングシューズという概念もなかったので、とにかく近くで安くで運動靴を売っていたホームセンターへ行って、人生で初めて自分で2300円の運動靴を買いました。
ちょっと運動経験があれば分かったんでしょうが、全く運動したことなかったので、この時はなんの疑問もなかったです。

運動靴を手に入れた僕はさっそく走ってみたんですが、靴一つでこんなにも走るのが楽になるのか!と感動しました。

この辺りからでしょうか、最初は身体作りが目的だったのが、走ることが楽しく思えるようになってきました。
泥沼への第一歩でした。(笑)

タイトルとURLをコピーしました