KONAへの道のり~第51話~2013年皆生トライアスロン(スイム編)

大会当日は前日の天気予報を見事に裏切ってくれて、朝からチラホラ青空が覗きながらも、そんなに暑くもなく絶好のトライアスロン日和でした。

4時に起床、朝食を食べて旅館の温泉にサッと入って頭も身体もスッキリさせる。
ちょっとのんびり5時20分過ぎに旅館を出て会場へ向かいました。

会場でバイクとトランジットバックの準備をして、受付に向かう途中でゆかっちさんと遭遇。同じ旅館だけど意外と会わないもので、ここでお久しぶりのご挨拶。

受付ではしらさぎのK下さんがボランティアで参加されていたので、ここでもご挨拶。

着替えようかとウロウロしていると知り合いと合流。写真を撮ってもらったり、大会独特の雰囲気はとても楽しいですね。

ウェット着て入水チェックをしていると、ここでもジョーさんやしらさぎのF原さんと会ってご挨拶。

さて、今年のスタートは幅が狭くなっていると聞いていたので、どんなもんかと思っていたら、確かに狭い。2年前は広々としてたのに、なんでスタート位置変わったんだろう?

ここ2年、いろんな大会とかに出て、バトルでパニックになることは無くなったけれど、明らかにもみくちゃになるだろうな~と分かっていて突っ込むのはやはり嫌なものです。

まあ、仕方ないのと後ろ過ぎても詰まってしまうので、気持ち前よりでスタートすることにしました。

スタートして海に入ると、一瞬だけはバトルはマシかなと思っていたけれど、次の瞬間にはもうグチャグチャ。

故意ではなく当たったり、危ないから足を手で払うのは仕方ないとしても、明らかに掴んだり、鎮めたりするのは何とかならないのかな?相手を掴むのは明らかにわざとでしょ。

そんな状態の中で最初のブイを左折。ここから折り返しまでは比較的バトルは少なくて、ちょっと遠回りか?と思いつつも空いているところを探して、リラックスして泳ぎました。

折り返し地点で時計をみると、なんと29分。ちょっとのんびり行きすぎたかなと思っていただけに嬉しい誤算でした。

嫁さんとも無事に会えて、さあ、帰りはもう少し快適に頑張ろうかと思っていたら、帰りの方が混雑していて、かなり泳ぎにかったです。

結局、スイムアップは予定取りの1時間ちょうどでした。

スイム→1時間00分23秒(311位)

長くなったので、後半につづく。

タイトルとURLをコピーしました