KONAへの道のり~第60話~2013IRONMAN JAPANの結果を勝手に分析してみる

IRONMAN JAPANの結果をあれこれと自分なりに分析してみました。

ちょっと長いのと、今後に向けての課題(2013年当時)として書き残しておくだけなので、興味がない方はスルーして下さい。

(数値は僕が勝手に集計したものなので、あくまでも参考値です)

初めての大会なので比較は出来ないので、あまり役には立たないかもしれませんね。

今回の結果から、スタートしたのは1378名で完走者は1238名、完走率は89.8%でした。

天候はデータを見ると、スタート時は曇りで13時過ぎから雨、気温はスタート時で19度ちょっと、最高気温で2度ぐらいでした。

完走者の平均タイムは、

総合: 13時間39分13秒
スイム:1時間18分47秒
バイク:7時間03分28秒
ラン:4時間57分02秒
T1:10分23秒、T2:9分29秒

でした。

僕の今回の課題としていたタイムは、

スイム:1時間20分
バイク: 6時間
ラン:3時間40分

のトータル11時間ジャストでした。(トランジット含む)

これは、五島のときのタイムを参考にして、直近の皆生のタイムをから伸び率を考えて出したタイムです。

あと、希望的なタイムとしては、

スイム:1時間10分
バイク:5時間40分
ラン:3時間40分

トータル10時間30分というのも密かな目標としていたのもあります。

結果は

スイム: 1時間15分34秒
バイク:6時間5分37秒
ラン:3時間29分03秒

とパッと見た感じではクリアしているようなのですが、トランジットの12分16秒が含まれていないので、結果としてトータル11時間2分30秒と課題のタイムを2分30秒オーバーしてしまいました。
また、目標としていたタイムまでは30分もあり、まだまだ先は長いですね。

スイムは1時間15分で上がっているのですが、今回は淡水ということもあって、流れも波もなかったからか、全体的にタイムは良かった傾向にありました。

総合上位100位までの平均タイムでは、五島に比べて約10分速いことからも、泳ぎ易かったことが伺えますが、僕は五島より4分しか速くなっていないことから、スイムの実力が変わっていないということになります。

確かに、山田道場でもサークルタイムも変わりなどころか、昨年では50m55秒サークルにチャレンジしていたけれど、今年は50m1分サークルが主だったことからも分かります。やはりスイムの苦手意識が強いというか、スイムでどうしても頑張れないというのが現状であります。

他の2種目と違って、がむしゃらに頑張っても腕が空回りするだけで速くならず、呼吸の制限があるっていうのが苦手意識を克服出来ない原因かなと思っています。

バイクやランでもそうなんですが、僕はピッチを上げていくのが苦手で、スイムでも大きくのんびり泳いでしまう癖が抜けないらしく、現状を打破するには、そもそもの考え方を変えないといけないのかなと少し思います。

その辺りは、今度やまだコーチに聞いてみましょうかね。

来シーズンに向けて、50m55秒サークルを基準に、調子が良い時は50秒で回れるようになりたいなと思っているのですが、去年も同じようなことを考えていたのがツライところです。

バイクは内容はまあまあかな?というところなんですが、結果もまあまあだな~という感じになっています。

皆生ではのんびり行きすぎたので、今回は無理はしないようにして、良いリズムを心掛けて走りました。

やはりロングで上位を目指すには、バイクが最も重要なパートになるかと思いますが、いろんな人に言われるのが練習量が少ないとのこと。

ランでもそうですが、距離を稼げば良いってものではないのですが、やはり最低限必要な量っていうのもあるかと思います。

僕が目指すIRONMANを5時間30分ぐらいで走るとなると、やはり月間1000kmというのが一つの目安みたいなんですが、僕は多くて500kmぐらいでした。

8月はかなり意識して乗ったんですが、レースを入れて800kmちょっと。

1000kmにはまだまだ届きません。

練習の内容についても、1回の距離を落としても内容を濃くして、実になるように意識を変えないといけませんね。

自分に何が足りないのか、教科書通りにやっても速くはなれないので、もう少し考えて、足りない部分をさらに細かく洗い出して強化していこうかと思います。

あと、周りを見ているとTTバイクが多くて羨ましい限りであります。僕も欲しいな~

ランについては、今シーズンは思った以上に結果が出ました。

これは、参戦記でも書いたのですが、毎週火曜日にやっているキロ4分での15kmペース走という土台作りをやってきた結果が、ここにきて現れたのだと思います。

気温的にはかなり涼しくて走りやすかったという反面、雨に打たれ続けて体力の消耗も多かったです。

ただ、やはりあと5分は縮めないと厳しいので、バイク自体の実力を上げてランへ繋げると同時に、ラン自体の実力も底上げしていかないといけません。練習自体は大きく変えずに、意識を少し変えて、取り組んでいこうかと思います。

補給については、ロングでは大体同じなんですが、バイクでは一口おにぎり5個・パワージェル6個・ここでジョミ6つ、ランではブドウ糖タブレット5個・ここでジョミ3つでしたが途中で不足しているのを感じたので、エイドにあったウィダーゼリーをかなり意識的にとりました。

これが無かったら、おそらくペースはかなり落ちていたでしょう。

本当はバイクでもう少し摂りたいのですが、どうやれば邪魔にならず多くの補給を持てるか、もっと試行錯誤しないといけませんね。補給もレースの一部ですからね。普段の練習では水分以外はほとんど摂らないので、練習でもあれこれ試さないといけませんね。

だらだらとメモなのか何なのか分からない事を、ダラダラと書きましたが、来年に振り返ってみたときに、実践されているかどうか楽しみにしておきましょう。

まあ、とりあえずは練習もそうなんですが、目指せ標準体重から始めるとしましょう。

タイトルとURLをコピーしました