KONAへの道のり~第8話~初マラソン大会

2008年11月

大阪平野を横切る淀川の河川敷で行われる淀川ハーフマラソン。
記念すべきマラソン大会初参加です。

前月にPORALの心拍計付きのランニングウォッチを購入して、自分のペースと心拍の関係が何となく分かってきていたので、ペース配分には自信がありました。
昼休みにライバルに追いつこうひたすら全力走を繰り返し、休みの日に10kmほどジョグをしていたので、キロ5分で走れるようにはなっていたので、とりあえずキロ5分で刻んでいくことにしました。

スタート直後は初めての大勢の人と走るのに混乱して、かなり速いスピードになっていたのですが、心拍計を付けていたおかげで、ふと心拍数を見たときにオーバーペースなのが分かったのでペースダウン。
呼吸を整えて気持ちを落ち着かせ、いつものペースとリズムで走りました。

大会に出て初めて知ったのが、一定の距離ごとに何km地点かの表示があること。
これはとても便利で、だいたいどれぐらいで走っているか把握できるので、感覚と実際のズレも確認できるので、イーブンペースで走るのにとても役に立ちました。

予定通りキロ5分で18km辺りまで来たところで、完走できることを確信。
さらに余裕もあることから、ラスト3kmをラストスパートして無事ゴール。

タイム:1時間43分19秒
順位:455位(3835人中)

予定より2分も速くゴール出来たのと、最後にスパートして気持ち良くゴール出来たので大満足の結果なりました。

そこから、超トラの人達とのオフ会に参加して、色んな大会の情報を教えてもらって、12月に駅伝大会にみんなで出る事になったり、1月のハーフマラソン、そして2月にはフルマラソンに参加することが決定。
さらに、そこからハーフマラソンとフルマラソンを追加して、3月までのマラソン大会計画が完成。
あと、トライアスロンの大会の情報も教えてもらったので、いよいよトライアスロンデビューに向けて本格的に動き出しました。

タイトルとURLをコピーしました